忍者ブログ

超小型ビデオカメラ

毎日の出来事のメモや、いいものを見つけたら紹介するブログ

2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カメラの意外な・・・

今までキャノンのF0.95と言う目より明るいレンズも昔ありました。

F値が小さく出きるレンズほど、口径は太くなります。

F値が小さく出来ればできるほど、撮影の幅は広がり、望遠などでは綺麗に写しこみやすくなります。(望遠は取り入れる光が遠い為暗くなってしまう)

その分値段は高くなりますが 

添えている腕の脇の下を締め、しっかりと固定して両手撮りがぶれない為の一つの方法だろう。

また、携帯などでよくぶれるのはオートフォーカスが遅いからである。

あれは手振れとは違う為、撮った後しっかり止めておくか、それともフォーカスを距離にて固定するのが良いだろう。

カメラと言うものは知れば知るほど面白いものだが、プロ用のカメラからコンパクトなカメラまで、原理は一緒である。

うまい人はどんなカメラを使ってもうまく取れるものである。

なんでもLinks

ISO感度と言うのを数字が高いものにして見る。

それでもだめであれば、三脚を使うしかないだろう。

今のカメラは更に小型化しているためぶれやすいと言うのもある。

小型カメラは左手を三脚の様にカメラの下にし、脇をしめるように固定する。

これで有る程度はぶれにくくはなるが、小型カメラなどは難しいだろう。

ましてや携帯についているものは片手撮りが基本の為、ぶれやすいのだろう。

拍手[0回]

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
 
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■カテゴリー
■最新CM
[05/19 Backlinks]
■プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
■バーコード
■ブログ内検索
■P R
■相互リンク
■カウンター
■忍者アド